スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリフ

Posted by うえはらせいこ on 31.2011 2 comments 0 trackback
最近、脚がムクムのでクロックスを履いている。
軽いし、何かあったら走れるし、石ころが入っても直ぐ脱げるし。

今朝はボスの家に行ったけれど、出勤時間が合わなかったので
1人でCCAまで歩いて行く事になりました。

タンバ市内は市街地でも道が凸凹しているし、
家の建設とかしていると、道に土が盛られていたり
何かと歩きにくかったりする。

軽いトレッキング

で、本日も凸凹ガタガタした道を歩いていた訳ですが
前方より野ブタの群れが、もののけ姫のおっとこ主様のごとく
のっしのっしと歩いてきたのでした。

その覇気にビビってしまった私は、道をあけようと
凸凹の凸に登って避けようとした訳であります。

そうしましたら、連日の猛暑にて乾燥した砂で出来た凸でしたので
クロックスの私は派手に凸下山中に
ズルーーーーーーーッ、ドテッとこけてしまった。

何年振りにコケたんだろう…ショック

でも、おっとこ主郡団の後ろから来てた
セネ人のおばちゃん微動だにしてなかったな。
からかわれるかと思ったのに。セネ人らしからぬ反応。

あーーーーーーーーーっ、ショック。こけるなんて。
パソコン壊れなくてよかった。
おっとこ主様達が逆上しなくてよかった。
スポンサーサイト
Category : 生活(交通)

パリダカだぁー

Posted by うえはらせいこ on 29.2011 0 comments 0 trackback
ダカールと言っても分かってもらえなくても
パリダカールラリーのダカールと言えば「ぁ」となる

でも今はパリダカのコースにセネガルは入っていない
治安の悪化が理由のよう…

でもタンバクンダの地方の村の住民が
「パリダカの車両を見た」と言っていたらしいので
「JICA号の見間違いじゃねぇの」と笑っていたら…

DSCF3547.jpg


本当にそれらしい車両がタンバクンダを走り抜けていた
しかも我家の隣の道、つまり住宅街

ドライバーも外国人(欧米人)だったし
何より番号付きのステッカー貼ってたしね。

昨日だけで4台見たよ。

でもパリダカはコース変更したはず…

幻覚だろうか…彼らはいったいどこに向っているのだろうか。
珍しい車に向って飛び出してきた子どもと事故だけは起こさないでほしい。

そう思いつつ出勤したら、
職場前のマリに抜ける国道を外国人が運転する車が
いーーーーーーーーっぱい走り抜けて行く

DSCF3565.jpg

DSCF3569.jpg

「パリダカだー写真撮れ写真」とテンションが上がる同僚と共に
「ボン・ボヤージュ(良い旅を)」と手を振って見送る私
何てのどかな職場なんだろう…

来年はみんなでプラカード作ろうかしら
パリダカじゃないけれど。
Category : 生活(交通)

電話はキライ

Posted by うえはらせいこ on 04.2010 0 comments 0 trackback
セネ人への電話は緊張する

同僚に電話するのは、まだ気持ち的に楽なのだけれど
何かの申請とか、予約とかは今だに緊張する

でも今日は、ちょっと電話に慣れようと思って
タクシーの予約をしてみた

その辺に出ればタクシーは流れているけれど
あえて、自分に課題を課してみた

が、ちょっとミスった

フランス語を喋れると思ってかけた人は
ウォロフ語しか喋れない人だった

来てほしい時間と場所を伝えてみて、
OKっていってもらったのだけれど、
その後、5分くらいしてタクシーが我家に到着

あれ、約束の時間より2時間早いよーと思いつつ
運転手さんに挨拶しに玄関に出てみると
「電話で、6時半って言ってたけれど、
 伝わってるか心配そうだったから、
 念のため確認に来たよー」とのこと。

エライすんません
おっしゃるとおりでございます

「着いたらワンコールするけど、取らないでね
と的確な指示を残して、またお仕事に戻って行った

その後、時間の5分前に来てくれて
「今日は買い物が済んだら、新隊員の歓迎会がある」
と言ったら
「帰りはどうするんだ電話くれたら行くぜ
と言ってくれました。

帰りは「終わったよー」だけでタクシーで来てくれ
目印が無くて分かりにくい我家まで
スススーッと暗い夜道を安全に送ってくれたのでした

緊張と失敗をしながらも
タクシーの予約にチャレンジしてみてよかった

生活基盤の発展の為に次は出前屋さんに
チャレンジしてみたいところである
Category : 生活(交通)

カボチャの馬車に乗りたい

Posted by うえはらせいこ on 26.2010 0 comments 0 trackback
世界の車窓からならぬ、馬車の上からこんにちは

DSCF2529.jpg

最近、タクシーよりも安い “ 馬車 ” 通勤です。

何だかハズレの運転手(騎手?)にあたる確率はタクシーよりも高いですが
やっぱり往復の料金を考えると馬車がいると乗ってしまうのです

明日は優しい運転手(騎手?)に会えますように
Category : 生活(交通)
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。