スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての共同作業

Posted by うえはらせいこ on 01.2011 0 comments 0 trackback
というわけで、
新隊員さんとマルシェに行った際に、
「これは小豆に似ているかも…」という豆を見つけまして
あんこが異常に食べたくなったので、
チャレンジしてみました。

まずは、おはぎ!



よく分からない豆だったのに、
ちゃんと小豆になってる!

というか、新隊員さんが、お料理上手で
こんなに素敵なあんこに仕上げてくれたのです。

夜ご飯のデザートです。
今から超楽しみ!!!

あと、ミルクと小豆をミキサーにかけて
冷凍庫で小豆バーを作成中です。

たーのーしーみー。
スポンサーサイト
Category : 生活(自炊)

うどーん

Posted by うえはらせいこ on 30.2011 0 comments 0 trackback
ンバケから先輩が来られたので、何かおもてなしをしようと
作りはじめた物→冷やしうどん

冷やしうどんを食べて涼しくなろうと思ったのに
作っている時に汗だくになってしまった。

いろいろ道具が無くて、創意工夫で乗り切った結果。

↓UDO-------------------------N↓
DSCF4043.jpg

味はまぁまぁいけました。

そうそう。

うどんづくりに疲れて、ボーッと麺つゆを作っていると
醤油を予定の5倍くらい入れてしまい、マジ焦った。
全てが…汗だくのあの時間が…水の泡になってしまうと(笑)。

まぁ水で薄めて食べてもらい、何とか無事に食す事が出来ました。

Category : 生活(自炊)

大人の火遊び

Posted by うえはらせいこ on 08.2011 0 comments 0 trackback
先日買った七輪的な物


自力でどうにか火をつけてみようと、
藁をもらってきたり、廃油をつけてみたりと同居人と試行錯誤してましたが、
ろくに火が点いても無いのに2人して汗だくになっただけで
「隣(大家さん家)から種火もらっちゃおうぜ~」と
楽な方向に逃げたのでした

無事に炭に火が灯り、飲み水3日分を沸騰させていたところ

同居人「今週末のプチパーティー、ワインに合うもの何作ろうか」
 私 「グラタンは?」
同居人「うちオーブン無いよ?」
 私 「ダッチオーブンできるんじゃない

という会話から急遽、手作りダッチオーブンに試みたのでした。


その産物がこちら
DSCF3663.jpg

チョコレートケーキ

昨日は何故か突然の来客が多く、みなさん我家でくつろいでいかれたのですが
お客様そっちのけで、炭と仲良くなろうと必死でした

まぁケーキをお出しして、のだめカンタービレの面白さに浸っていただいたので
許してもらえたかな~と思っているのですが


今週末はグラタンにチャレンジ
Category : 生活(自炊)

(o´д`o)=3

Posted by うえはらせいこ on 01.2011 0 comments 0 trackback
私、花火と雷とアゲハチョウが大嫌い

花火はかなり離れた所で傍観しているので満足ですし

雷が鳴っている中、外に出るなんて自殺行為に近いと感じてしまいますし

アゲハチョウなんて絶滅してしまえ~と日々思ってしまうのです。

高校の生物の教科書なんて、アゲハチョウが載っているページは
糊付けして、封印してました(´Д`;)/


セネガルに来て苦手な物が増えました。

ガスブテイユです。



セネガルはコンロじゃないの。
ガスボンベの上に石油ストーブの真ん中みたいなのがあって
つまみを回してマッチの火を近づけて灯すのです(伝わった?)

ちょっと加減をミスったら、指先のやけどだけじゃすまないよ。
前髪やまつ毛も燃えちゃうよ~なヤツなのです ンモォー!! o(*≧д≦)o″))

料理する前の点灯時はいつも、
早く日本に帰りたくなってしょうがありません。

あまりに私と相性が悪かったのか、先日夢に出てきて爆発してました。
ただでさえ熟睡できない日が続いているのにいい迷惑です


炭を燃やす台が欲しくて仕方ない今日この頃。
(写真右下のヤカンがのってるやつ)

DSCF3628.jpg

同僚にこの名前を聞き出すのに一苦労しました。
職場にこの台は無いし、火鉢とか木炭を入れる器って言っても伝わらないし。
今日に限ってカメラ持ってないから説明できんし。
最終的に賢い同僚が、私の言わんとしていることをあててくれました(笑)。

「ちょっと今、紙に名前を書いといてあげるから
と言っても手ぶらで出勤な同僚。適度な紙を鞄の中で探す私………
よりも先に道端に紙切れが落ちているのを発見する同僚。
何でもありなんです、セネガル。

しかも、炭の上手な炊き方まで教えてくれました。


欲しいな…炭の台
Category : 生活(自炊)

西友やイズミヤが懐かしくなる時

Posted by うえはらせいこ on 11.2011 0 comments 0 trackback
セネガルで売っているカレー粉と、
帰国組からの産物としていただいたバーモンドカレー…

どっちが美味しいのだろうと、食べ比べてみた

そりゃもう、俄然、

バーモンドカレー、圧勝

てか、セネガルで売ってるカレー粉、酸っぱかった
何で?カレーに酸味って必要なの?

埼玉で食べたインドカレーがまた食べたくなりました。
今なら右手で上手に食べれるかも…(あくまで“かも”)
また連れてってください

自分でかまど作ってナン焼けへんかな~

大学の同級生は忘年会で出てきたナンが超熱くって、
手に取る度に「何(ナン)なん」と連発して遊んでたな~
くだらんけどおもろかったな~ヤツのキャラ勝ちやな。

西友とかイズミヤで数あるカレールーから選んで料理したいぞ

と思いつつも、ここはセネガル。
今だ、私にはマフィアの巣に思えるマルシェが
西友的な位置づけの地である。

同僚がお昼ご飯を一緒に作ろうと誘ってくれたので
一緒にマルシェに行って、お買い物をした。

ついに、ついに、タンバクンダのマルシェの中枢まで侵入

以外と広々としていて、買い物しやすかった
マフィアはどこにも居る気配無し。妄想

でも外から見たら…マフィアの巣。

DSCF3460.jpg
で、一緒に作ったのは、マフェ
セネガル料理の中でも、カレーに似た料理です。

ちなみにこちらは料理をする私たちの隣で
ビサップジュースを晩酌の様に飲む同僚の子
DSCF3458.jpg

その子に初めてスプライトを飲ませてみると…
DSCF3462.jpg
片足上げてビックリしつつも「ネフナ~(美味しい)」だって
カワイイ

スプライト1本で盛り上がるセネ人達

DSCF3463.jpg

分かるよ~貴重な食材が手に入るとテンション上がるよね
Category : 生活(自炊)
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。