スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セネガル隊員

Posted by うえはらせいこ on 03.2013 1 comments 0 trackback
セネガル隊員で、タンバクンダのお隣の
シンチューマレム隊員のズッキーが
京都に来るという事で、京都在住のセネガル隊員で
同窓会(?)をしました。



年末の寒い雨の降る中、
わざわざ京都までありがとう。

また、レディーストークしましょう!
(ズッキーとはガールズトークではない。)
スポンサーサイト

無線機

Posted by うえはらせいこ on 24.2012 2 comments 0 trackback
我家の無線を撤去しました。

朝9時に、JICA号が参りまして、撤去作業開始。
タンバの無線のアンテナは非常に大きいので、
撤去も一苦労です。

大きな音にビックリして大家のパパがやってきたり、
仲のいい長女が様子を見に来たり(パンかじりながら)
「ゴミ収集車、来たで~」と第一夫人が下から叫んだり
いやも~、ただ無線を撤去するだけなのに、
この登場人物の多さは何?って感じでした。。

長女がジッと様子を見ているので、話しかけに行ったら
「日本に帰っちゃうの?」と目を合わせずに聞いてきて
「4月末にここのお家出るんだよ~」と言うと
「そっか…(しょぼん)」としてた長女。

屋上のアンテナの撤去が終わったら
部屋の中の無線機を外していたのだけれど
その間も、家を覗きに来てはノックをして
「赤ちゃんが来たから、抱っこしたいかなと思って来た」
と何かしら理由をつけて、かまってオーラを出してくる。

最近、のっぴきならない私情により、
日本に帰りたくて、帰りたくて、
いっそのこと国外退避にならんかな~と思っていたのだけれど、
「そんなこと考えてごめんね~」って感じになった。

そうだよね。日本に帰国したらなかなか会えんもんね。
一生会わないかもしれんもんね。



写真は無線の受信の為、待機中の私。
IMG_0664.jpg

グラニュー糖

Posted by うえはらせいこ on 30.2011 1 comments 0 trackback
近所の庭先でおっちゃんとお話ししていた時の事。

そのお宅のちびっ子が
「おじいちゃん、疲れた?ねー、ねー、疲れた?」と
しつこく聞いてくるので、特に疲れてもないけど
「そうだね、疲れたかもね。」と返事したら。

“そうこなきゃ!”という顔をして
ポッケからグラニュー糖を鷲掴みにして出してきた。

例にももれず、
「あいや!しぇーててててて!」と言って
ポッケから砂糖を払ってあげる、おっちゃん。

体温で溶けた砂糖が、スウェット生地の服にからまって
取りにくいったらありゃしない。

あらゆるポッケから出てくる砂糖に
「たんとお食べ」という顔をして棒立ちのちびっ子。

それでも、
「ありがとう、でも甘いお茶の方が嬉しいな。」と
優しく言ってあげれる、おっちゃんによって
セネ人好きかも指数+85です。

どっちがさきだ!

Posted by うえはらせいこ on 12.2011 0 comments 0 trackback
大家さん家の子どもが非常にカワイイ。
その中でもこの子↓

DSCF2870.jpg

前列右側の赤い服の子。

甘えたさんなのに、恥ずかしがり屋さん。

今日は甘えたさんモードだったようで。
「ファートウファートウ(私のセネガル名)」
を呼びながら膝の上にやってきた。

お母さん出かけてて寂しいんよね。
と思いながら抱っこしといてあげると

「チューしよチューしよ」とおねだり。

おうおう、ませてきたやんかー。
ほっぺやおでこにチューしたけど、
「くち~くち~」と言ってくる。

絶対、止めた方がええって、
15年くらい経ったら激しく後悔するって

と思っているスキに奪われてしまった。

満足したようで、私にコアラみたいにくっついたまま。

「ちゅ~ちゅ~」と言いながらうとうと。

いつの間にやら、ウトウトからスースーへ。
お姉ちゃんにバトンタッチして、やっとこ家に帰ってみてビックリ。

スカートびしゃびしゃやんかー
やりおったなーまだまだ子どもじゃのー

お漏らししちゃったから寝たのか
寝ちゃったからおねしょしちゃったのか。

どちらにせよ、スキをツカレまくった時間であった。

日本文化を伝える

Posted by うえはらせいこ on 29.2011 0 comments 0 trackback
最近、新しくやってきた同僚はクリスチャンでした
セネガル人の大半はイスラム教徒なので、
マイナー組として結構仲良くしてもらってます。

お家にも何度かお呼ばれして、
その時の記事
お母さんの美味しいご飯をいただいています。

そして子ども達がカワイイお宅です。

これは何かお礼をせねばと思い、新聞紙で
カブトと、ミカン箱と、星を折って持って行きました。

そしたらまぁ…

DSCF4227.jpg

みてください。このカワイイ笑顔
目がキラキラ

DSCF4228.jpg
こちらは妹の面倒見がいいお姉ちゃん。

DSCF4231.jpgこの子、顔ちっちゃ!


[広告] VPS


そして喜びの舞を踊り狂う(笑)


DSCF4232.jpg
ちょっと疲れてきた様子。


DSCF4243.jpg
「そうだ、お礼をしなくちゃ」と、
私へのプレゼントを準備してくれてるらしい。

あーっ面白かった。
同僚の親戚のおじさん(教師)が、ぜひ小学生に教えたいから
カブトの折り方を教えてくれと言ってくれました。

セネガル、バカンス中で子ども達ヒマだもんねー。
いろいろ色紙で作ってみようと思います。
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。