スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう、この日さえ乗り切れば…

Posted by うえはらせいこ on 16.2011 0 comments 0 trackback
タバスキ当日、午前中は大家さん家で
羊の解体作業をみました。
IMGP0278.jpg

羊を捌く準備をしているけれど、あまり興味の無い私。
子どもがナイフ持ってて危なかったから、
ホントに危なくなったら注意せなと見張ってる。
IMGP0279.jpg


今年はビシャーーーーーーーーと
血飛沫が上がっていました。
IMGP0283.jpg

数時間後にはいつもの見慣れたお肉の状態に。
IMGP0289.jpg

お昼からは、ボスのお宅で過ごしました。
まったりゆっくりしてて、ここのお家はらくちん。
IMGP0294.jpg

何となく手伝ってみたりする。
IMGP0300.jpg
この後、2,3日は手から羊の匂いが…。

タバスキとはまったく関係ないんだけれども、
私、この団子鼻が父似だなーと思う。

何とか乗り越えた。
もう当分、イスラム教徒のお祭りはないかな。
疲れるのだよ。
「あっ、ちょっと他のお家にご挨拶に…」
というと、「はぁぁぁぁぁ?????」
って反応が返ってくると心が折れちゃうのだよ。

あーっ終わってよかった。
スポンサーサイト
Category : 生活(文化)

ここを乗り越えれば…

Posted by うえはらせいこ on 14.2011 0 comments 0 trackback
イスラム教徒にとって、とても大切なお祭り、
 タ バ ス キ
羊を捌き、一家の長(?)の代わりに神に捧げ
幸せと安定を祈るお祭り。

のはずなんだけれど、何故か殺気立つセネ人多し。
祭りの準備の段階から、「羊買う金くれー」
「服作る金くれー」攻撃に合いまくる。

昨年の経験からして、タバスキの料理をどの家で
食べさせてもらうかによって、その後のセネ人付き合いが変わる…。

「今日は挨拶に来たのー。お昼はあちらの家にお呼ばれしてて。」
なんて言おうもうのなら
「フンッフンッ!どうせ私よりあっちの家の方が好きなんでしょ」
といじけられることもあり…。

まるで小学生の誕生日会が重なっちゃった時のよう…。

いやー、今年はどうやって切り抜けるかーと思って
作戦をねっていたところ、ふと外を見ると警備員の
お嫁さんと子どもが遊びに来ていた。

デカくて丸いタッパーに座らされて、
成されるがままに髪を編まれている子ども。



この後、我慢の限界がきて
「ギャース、お母さーーーん、パン食べターい」と
泣きわめいていたのだけれども、
「みんな準備大変やな」とふふっと笑ってしまったのでした。


つづく…
Category : 生活(文化)

心の支え

Posted by うえはらせいこ on 05.2011 5 comments 0 trackback
セネガルはまだ暮らしやすい国だと思う。

ダカールに行けばだいたいの物は揃うし、
主食は米だし、でもフランスパンは美味しいし。

「もういいよーほっといてくれてもいいよー」
って思うくらいかまってくれるセネ人もいるし。

でもまぁ、日本を離れて暮らすという事は
いつの間にかストレスが溜まっていたりするもんです。

ほんまにくだらん事でイライラしてしまったりするのだけれど、
ほんまに大した事無いのに「日本帰りたいなー」と
思ったりしちゃうのだけれど。

今は、この人が
セネガルでの私の心の支えなのだと思います。



       ↓




       ↓




       ↓




DSCF4484.jpg

子ども1人にそんなオーバーなぁ~
と言われるかもしれませんが
激しく日本に帰りたいモードだった、ここ最近ですが、
今日、この子に会うと忘れちゃってました。

そんなオーバーなぁ~と自分でも思うけれども、
まぁこんなもんかなって感じです。
人間って複雑に考えるけれども、単純な生き物ですね。

では、カワイイ私のダーリンの演奏をお聴きください。
(手がブレてるのは、私も片手で叩いてるから。)

[広告] VPS


一緒にジャンベ叩きたがる他の子に
焼きもち妬いちゃって可愛いんだー(笑)。

でもやっぱ10ヶ月後に日本に帰れるのはかなり楽しみだな。


Category : 生活(文化)

断食終わりました

Posted by うえはらせいこ on 01.2011 2 comments 0 trackback
8月2日から始まったイスラム教徒の断食が
8月30日で終了しましたー。

なので、昨日は断食開けをお祝いするコリテです。

キレイな服を作ってお祈りをして、お祭り開始です。

日の出ている間、食べれなかった分、
美味しい物をじっくり時間をかけて準備します。
DSCF4451.jpg
パスタ3キロ!

ちなみにマヨネーズの瓶もありますが、
バケツみたいなサイズも売ってます。
DSCF4458.jpg

今回、一生懸命お料理してくれた女の子。
DSCF4459.jpg
私と同じ、ファートウという名前です。

ニワトリは4羽!
DSCF4468.jpg

やっぱりお昼間にみんなでピクニックみたいにして
食べるご飯が1番美味しいと思います。
DSCF4473.jpg
Category : 生活(文化)

ジャンベ

Posted by うえはらせいこ on 31.2011 0 comments 0 trackback
週1でジャンベを叩きに行っているのですが、
昨日の練習には先生の先生がやってきました。

DSCF4311.jpg
手前が私の先生で、奥が先生の先生。つまり大先生。

さて、先生のおうちに着くと、ジャンベの準備をします。
その辺に落ちてる木とか段ボールを燃やして
ジャンベの皮を乾かします。

ボーッとしてるとジャンベが燃えてしまうので注意です。



いつもこんな風に輪になって練習します。
今日は人が多かったので、ジャンベを貸しあいっこしたため
写真を撮る余裕がありました.

DSCF4316.jpg

いつもはノンストップで2時間半叩き続けるので、
日曜日はグッタリしている事が多い(笑)

DSCF4317.jpg
で、練習終わりに記念写真をパシャリ。

というのも、ラマダン(断食)中はジャンベを叩けないから
1ヶ月の長期休暇にはいるから。

土曜日の楽しみが減って、寂しいわい!!!

とかいいつつ、先生の本職は公務員で、
うちの職場近くに市役所があるので
結構な頻度で、道端で遭遇している。

出勤・退社時に先生がバイクに乗っている所を見つけたら、
猛ダッシュして追いかけてみたりして、ウザイ生徒である。

こんなセネ人いるんやな~ってくらい、まったりとした先生に
本業でもないのにジャンベを教えてもらえて
私は運が良かったな~と思う。

これからも細々と続けていきたいです。
Category : 生活(文化)
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。