スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セネガル料理

Posted by うえはらせいこ on 30.2010 4 comments 0 trackback
日本に電話をするとよく「アフリカでは何を食べているの?」と聞かれる。
アフリカでは何を食べているの?という問いかけは難しく、
返答に困ってしまうのが本当のところ。

広大なアフリカ大陸ではトウモロコシや
キャッサバ芋といった物を主食としている地域もあれば、
海岸沿いの国々では魚介類や海草類が豊富に手に入る地域もある。

広いアフリカ大陸の中でも気象の変化は大きく、
食生活は各地域に適して多様化しているようである。

セネガルは沿岸部では魚介類や輸入物の果物が手に入りやすいが、
私が住むタンバクンダという内陸部は、高温で乾燥した地域であり、
魚は燻製にされたもの、今の時期はタマネギや
ジャガイモなどが市場にならんでいる。

果物の種類は少なく、オレンジとバナナとシトロンなどが見受けられる。


国内だけでも地域差があるが、セネガル料理で
有名な物の一つにチェブジェンとよばれる米料理がある。

チェブジェンルージュと、チェブジェンブランと2種類があり、
チェブジェンルージュはトマトソースで味付けたもの、

DSCF2400.jpg

ブランの方は塩や香辛料で味付けており炒飯のような色をしている。

セネガル着(ダカール滞在) - 13

両方とも魚や人参、茄子などを切らずにそのまま米と炊き込んでいる。

また、セネガル料理の特徴は大量に油を使用していることである。
チェブジェンにも大量に油が使用されており、少し食べるだけで
かなりの満腹感が得られる。

セネガルは広くイスラム教が信仰されており、豚肉を食べる機会が無い。
肉料理といったら、鶏肉か牛肉、または羊肉である。
鶏肉を丸ごとカラリと揚げて、フライドポテトや
サラダと一緒に盛りつけた料理は非常に日本人に受けがいい。

DSCF2442.jpg

そしてセネガルの家庭では夜に米を炊く事が少なく、
このようなおかずと共に、フランスパンを食べる事が多い。

だいたいのブティック(商店)でフランスパンを買う事が出来る事に
何だか不思議な感じがするのは私だけでしょうか?
フランスパンを買う瞬間だけ、アフリカに住んでいる事を忘れます
スポンサーサイト
Category : 生活(文化)
 HOME 
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。