スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバスキ番外編*ほ~ら怒られたの巻

Posted by うえはらせいこ on 20.2010 0 comments 0 trackback
料理のお手伝いをしに4時に降りたところ
近所の人がウジャウジャ居て、
する事がなかったので火の番をしていました

大家さん宅の長女もする事なくて、
2人で火の番をしていると「っしゃー髪編むぞ」と
彼女はムンズと私の頭を持った

途中まで編んでみて、
「どうせならマース(*)みたいな髪型にしたい」
と言いましたところ、「じゃあマルシェに行ってからね」と解放

ちょっと休憩を挟んで、再度降りて行ってみると
「カメラ持ってきて」と要求が。
めんどくせー事になるなと思いつつ、
「適当に撮っていいよ」と渡して遠巻きに見ていた

何が面倒くさいかというと、写真好きのセネ人は
写真を取り始めたら止まらないのである。
案の定、お客さんそっちのけで
写真に夢中になるギャルセネ達

DSCF2845.jpg長女(左)と親戚の子(右)

DSCF2858.jpgこの子、超いい子だった

DSCF2853.jpg

DSCF2842.jpg

だんだん白熱してきて、ポージングまで決めはじめたが
もうどっちでもよかったので、「外行くわ~」と言った矢先、
第一夫人が「あんたらは写真ばっかり撮って手伝いもしない
とキレたほ~ら予想どおり

サクッと行ってサクッと帰ってくるつもりが
家族と同じ扱いだったため(同じ様に扱ってくれたため)、
食事にありつけたのは1番最後

サクッと食べて帰るつもりが、
「まだ10時半じゃん」と引き止めようとする第一夫人…
もう言語野が限界なんですと思い「まったね~」と去ってきた

DSCF2871.jpg最近仲良しのちびっ子
1番右の男の子、この前まで意地悪で
お尻をつねったり、物を投げてきたりしてたけれど
根気よく名前を呼んで挨拶をしてるとなついてくれた
てか、たくさん人が居てお母さんに甘えられないから
相手をしてくれる女の人だと分かると
ちょうど良かったのかもしれない

今回のタバスキの収穫は、大家さん家族と一緒に
結構な時間を過ごせた事かなと思う
何だかんだ言って、今まではボスのお宅に
よくお世話になっていたのだけれど
大家さん宅にもチョロチョロ遊びに行けたらと思う
すぐ隣だし

でもボス宅よりもパンチが効いているメンツ揃いなので
時々で充分満腹です

初タバスキはこれをもって閉幕です
たぶん…もうムトンが贈られてこなければ


※マース 一つ前の日記で、羊を捌いている写真の
中央にいる女の子。最近、仲良しにしてくれてる。
スポンサーサイト
Category : 生活(文化)


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seiko1106.blog134.fc2.com/tb.php/123-318fbcc7
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。