スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角貿易

Posted by うえはらせいこ on 14.2010 3 comments 0 trackback
17世紀から18世紀にかけて、
西欧諸国は大西洋で三角貿易を行いました。

DSCF3154.jpg

ヨーロッパからアフリカ大陸には雑貨や武器を輸出し
空になった船に黒人奴隷と呼ばれた人々を積み
アメリカに送り、奴隷制プランテーションを行う労力として
売っていたのでした。

そしてさらにアメリカで奴隷を降ろすと
奴隷プランテーションで栽培された
綿花・コーヒー・タバコ・砂糖などを
船に積んでヨーロッパに戻ったのでした。

その拠点のひとつとなったのが、
セネガルのゴレ島だったのです

今でも奴隷の家という博物館が残っていて
たくさんの来館者がいました
DSCF3159.jpg

DSCF3135.jpg

ここ奴隷の家に、出航前の奴隷達が集められていたと言われています。
細く薄暗い廊下には窓が一つしかありませんでした。
DSCF3147.jpg
きっと島の景色を見て里心がつかない様にしたのでしょうね。

その先には額縁に入った海の絵の様に
一つだけ戸口が見えてきます。

帰らざる戸口

DSCF3143.jpg

この戸口まで潮が満ちてくると船が横付けにされて、
鎖につながれたまま、もう戻れない航海へ出てしまったのです。
DSCF3149.jpg

その数は1,000~1,500万人といわれています。

DSCF3144.jpg

今度は、お金を払ってもいいからガイドさんに
ついてもらって回ってみたいなと思いました。
スポンサーサイト

三角貿易ってそういうことやったんやー。へぇ~!
奴隷船について昔映画『アミスタッド』見たくらいで全然知らなかった。勉強になるね。
2010.12.14 14:58 | URL | しみお #z8Ev11P6 [edit]
アミスタッド??
ネットで検索して見てみまーす!

ミクロネシアにも博物館ある?
昔、博物館の受付をしていた身としては
どんなのがあるのか気になります(笑)
2010.12.15 03:25 | URL | せいこ@セネガル #- [edit]
博物館!?そんなものはねぇです・・・。あったらいいのにね。
2010.12.17 21:00 | URL | しみお #z8Ev11P6 [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seiko1106.blog134.fc2.com/tb.php/144-a3771a0b
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。