スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セネガルに通じる扉

Posted by うえはらせいこ on 08.2010 0 comments 0 trackback
駒ヶ根訓練所では、通常、一人部屋が提供される。
利用者の人数が多すぎたりすると、2人部屋になったりするらしいが
語学の勉強に集中出来るような快適な部屋をかりられる

100610_0818~01

部屋には、
ベッド・寝具類・机・電気スタンド・椅子
洋服ダンス・本棚・タオル掛け・雑巾
保温ポット・国際協力関連の本・加湿器
が用意されている。

訓練生は、毎週火曜日に自分でシーツを交換する。
火曜日の朝になると、こんな袋が階段下に設置されて
使用済みのシーツを入れると業者さんが洗ってくれる。
100610_0808~01
ありがたい~!!!任地では手洗いですもんね

で、途上国での生活の練習はこの部屋の利用時から始まっていて
鍵の施錠と退室時のID携帯はとても厳しく指導される

ちなみに、暖房は付いていても、冷房関係は無いそう
スポンサーサイト
Category : 駒ヶ根訓練所


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seiko1106.blog134.fc2.com/tb.php/19-cfbe00b6
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。