スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口だけ番長にならないために

Posted by うえはらせいこ on 30.2011 0 comments 0 trackback
3ヶ月に1回程を目安に、職場でHIV検査を受けている。

「検査受けましょうね~」と啓発する側の人間として
模範行動しないとなと思いまして。


で、今回はいつも使っている検査シートとは違う物を使用。

DSCF4258.jpg
アメリカ産の検査キット。
ご丁寧に針、アルコール脱脂綿、検査シート等が1袋に入っています。

今回使った針は刺しにくかった…。痛いだけでなかなか刺さらんし。

DSCF4259.jpg
でもそれでもうちのスタッフに採血されるのは怖いので、
自分で自分の指に針を刺して、スポイトで血液を吸い上げます。
そして、それを検査シートにのせて、検査液を落として15分待ちます。

で、検査結果も自分で確認。
DSCF4261.jpg
CとTの所に線が入るとHIVポジティブ(HIV感染している)、
Cの所に線が入って、Tの所に出なければ
HIVネガティブ(HIVに感染していない)となります。

私は普段は検査では受付しかしてませんが、
うちの同僚の技術向上が出来たらなと思います。

だって、採血がうまく出来なかったら、
針を刺した傷口から血液を絞り出して、試験管に直に入れてるし…。
見てるだけで痛いわー。

せっかく検査受けるなら、
「そんなに痛くなかったし、また受けてもいいかも」と
思ってもらえるような検査を提供しないと。。。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seiko1106.blog134.fc2.com/tb.php/285-aa39dfd6
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。