スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここを乗り越えれば…

Posted by うえはらせいこ on 14.2011 0 comments 0 trackback
イスラム教徒にとって、とても大切なお祭り、
 タ バ ス キ
羊を捌き、一家の長(?)の代わりに神に捧げ
幸せと安定を祈るお祭り。

のはずなんだけれど、何故か殺気立つセネ人多し。
祭りの準備の段階から、「羊買う金くれー」
「服作る金くれー」攻撃に合いまくる。

昨年の経験からして、タバスキの料理をどの家で
食べさせてもらうかによって、その後のセネ人付き合いが変わる…。

「今日は挨拶に来たのー。お昼はあちらの家にお呼ばれしてて。」
なんて言おうもうのなら
「フンッフンッ!どうせ私よりあっちの家の方が好きなんでしょ」
といじけられることもあり…。

まるで小学生の誕生日会が重なっちゃった時のよう…。

いやー、今年はどうやって切り抜けるかーと思って
作戦をねっていたところ、ふと外を見ると警備員の
お嫁さんと子どもが遊びに来ていた。

デカくて丸いタッパーに座らされて、
成されるがままに髪を編まれている子ども。



この後、我慢の限界がきて
「ギャース、お母さーーーん、パン食べターい」と
泣きわめいていたのだけれども、
「みんな準備大変やな」とふふっと笑ってしまったのでした。


つづく…
スポンサーサイト
Category : 生活(文化)


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seiko1106.blog134.fc2.com/tb.php/314-80165dc9
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。