スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子ですね

Posted by うえはらせいこ on 19.2010 0 comments 0 trackback
ひさびさにお母さんにメールを送ってみました

「新しい部屋です。ここに2年間住みます。」
というメッセージと、部屋の画像を添付して…

      P9131148.jpg

で、母の返信メール

「思っていたよりきれい。でも、蚊ちょうが粗末
 健康管理をしっかりと


といった絵文字付きで返ってきましたが
蚊帳を「蚊ちょう」と入力しているところに
ズキュンときました

なぜなら私、
大学院時代に行動変容法の模擬実験の
研究計画を発表している時に
教員4名+ゼミ生+先輩の前でガツーンと

「例えば、アフリカでの“蚊ちょう”配布後の
 使用率は必ずしも100%ではなく…」

と発表してしまった事があり、

すかさず、先生から

「蚊ちょう? “ か・や ”よ~かや
と突っ込みをいただいた。

当時、うちのクラスを先輩が実験対象としていたので
ビデオで撮影されており、バッチリ記録されてしまった…

ので、母に
「私もこの前まで「蚊ちょう」だと思っていたけれど、
「蚊帳(かや)」ですよ(笑)」
と送ったらお返事が来ない…


途中で白ヤギさんにメールを
食べられていなければよいのだが


母よ、
私は大学院で蚊帳の読み方を習いました。
そして蚊帳を「かちょう」と読むのは
代々続いていたことだと、今になって知りました(笑)
母48年、娘25年の勘違いに終止符です
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seiko1106.blog134.fc2.com/tb.php/48-9471826b
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。