スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根強い!

Posted by うえはらせいこ on 24.2010 0 comments 0 trackback
今日は午後からも仕事だと言っていたので
まじめに出勤してみたら誰も来ない…

有給職員で午後は回しているので、
突然休みになることはあり得ないと思っていた
私が甘かった…

電話してみたら「何となく今日は休み」にするそうだ。

電話するまで、私が外で待っている間も利用者さんは来て
いろいろと話をしたい事を抱えている人や
流血している妊婦さんやらが来て、もう本当に申し訳なかった。

わたしのようなボランティアはドタキャンされてもいいけれど
HIVに感染したかもしれないという不安を抱えてくる人や
助産士に会いたくてやってくる妊婦さん達に対しては
医療関係の施設としてちょっと無責任じゃないか!
と腹がたってしまった

もう明日、口聞いてやらん

とか思いながら、帰り道にエピスリー(ちょっと大きなブティック)に
寄って愛想のいい店員さんの笑顔に癒されるのであった

外国で働きながら精神面での安定を保つためには
自分の逃げ道になる事とか環境とかが必要だと思った。
だから趣味とか大事なんだよね…
(そんなわけで今日は、悔しさに任せてチョコを買ってしまった

で、いまだにセネガルでヘビロテされている
K'naanのWavin'Flagがテレビで流れていたので
ボーッと見て帰ってきた。


わたし、この曲大好きなのですわ

&tk
[広告 ] VPS


オリジナルの歌詞を訳されている方がいたのですが、
何だか元気づけられるというか、背中を叩かれる感じがします。

まっ、明日もがんばろっかな

Knaan Wavin flag

大きくなったら 強くなって
自由の旗をかかげ 思っている事を全部言えるんだって
僕は確かに そう思っていたさ
そう あの頃は

いい家庭に生まれれば 強大な権力を握れる
でも貧しい地域では 周りは暴力だらけ
僕のふるさとでは それが当たり前だった
幼い頃の僕は 路上を歩き回って育った
そんな惨めな暮らしとおさらばして ここまでたどり着いたけど
生き残るために何でもやった
僕は荒れ果てた路上で 多くを学んだ
負けないこと くじけないこと そして後戻りしないこと

僕達は必死になって 生きる糧を求めて戦っている
一体いつになったら 自由になれるんだろう
その日が来るのを 辛抱強く待っている
きっともうすぐ そんな日が来るさ

たくさんの戦いは 深い傷を残す
いくら約束してもらっても 僕達は貧しいまま
お偉方は 僕達に
そんな彼らを 好きになれと言うけれど
連中がやっていることは 国民を政治に盲目にさせること
偉い人のために戦っても 結局裏切られる
でも 国民を操ろうと思っても それはもう無理さ
僕達はバッファロー・ソルジャーのように前に進んでいくんだから

僕達は必死になって 生きる糧を求めて戦っている
一体いつになったら 自由になれるんだろう
その日が来るのを 辛抱強く待っている
きっともうすぐ そんな日が来るさ

みんなでこの歌を歌おうよ

君と僕で一緒に

ひとつになって自由を祝おう

大きくなったら もっと強くなって
ひらめく旗のように しっかりと地に足をつけて
風にはためいても 倒れることなく
僕らは 自由に生きていくんだ
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seiko1106.blog134.fc2.com/tb.php/55-59e9711f
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。