スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり日本人

Posted by うえはらせいこ on 14.2010 0 comments 0 trackback
私の住んでいる地域は内陸部に位置し、
いろいろな民族、国籍の人が混在する地域です。

一応、地方都市なので銀行もありますし、
DSCF2516.jpg

マリとの中継地点なので大きなガソリンスタンドもあります。
DSCF2517.jpg


首都のダカールとは違う空気の漂う、
ここタンバクンダに暮らしていて思うのは、
やっぱり私達はどんなに頑張ってもアフリカ人にはなれないし
その事実を抱えてどのようにして、自分の身を守り
現地の人々と共に働くかが2年間の課題であるということ。

なので、慣れるまではタクシー勤務です
タンバクンダ市内は1回の乗車で、400CFR(80円位)かかります。
安全をお金で買っていると思ったら安いかもしれません。

でも、時々タクシーがつかまらない時があります。
馬車さえもつかまらなかったので先日、
歩いて出勤して、歩いて帰宅しました。

働くよりも気を使って疲れたかも…


で、怖い怖いと思っていたら、何と
山刀を持った男性がダルそうに歩いているではないですか

「ホテルルワンダ」や「ルワンダの涙」を見ていた私は
『インタラハムエ(反政府勢力)的な危険な臭いの人』と
セネガルとほとんど関係のないところと結びつけてしまい
超警戒して彼の動きを観察していたのです。


こっちに来ませんように~と願っていたら


彼はその山刀でコンクリートを均し始めました。


・・・・・


そう彼は左官屋さんだったのです(笑)



アフリカの素敵なところはもっと好きに、
入り込んではならない所には常に注意を払って
活動を展開するようにセルフコントロールしないと
実のりある2年間に出来ないなと考えた1週間でした。

スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seiko1106.blog134.fc2.com/tb.php/7-77e65cfc
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。