スポンサーサイト

Posted by うえはらせいこ on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりー!!!

Posted by うえはらせいこ on 28.2010 0 comments 0 trackback
最近、体調がすぐれないので
「熱出るかも~」と思っていたら、
昨日の夜、発熱

39℃まで上がり、しんどかったのですが
「熱出るかも~」と予測していたので
贅沢にもスイカを買っていたのでした

セネガルに来て2回目の体調不良
以外とまだもっている方だとは思う
駒ヶ根貯金(※1)のおかげかしら

さて、熱が高く出過ぎてしまって
頭がガンガンと痛かったので今日は活動はお休み

ネットでいろいろ情報をみておりましたら
前職場のテラルネのブログで、コンゴ民主共和国が舞台の映画
ベンダ・ビリリ」が紹介されていました

テラルネブログのベンダ・ビリリの記事

これは…と思い
テラルネ職員2年目の友達に電話
「パンフレットパンフレット買っといて~
久々の電話、しかも国際電話がコレである


さて映画の予告映像に
音楽があればもうひったくりをしなくていい
と子どもが言っているシーンがありますが、
アフリカでの犯罪は今日を生きるための行為である事も多い。

仕事をしたくてもその働き口が無いのである。
かといって、内戦や紛争の影響で脆弱化した政府では
保険制度を作る事などままならない。

セネガルにいてもこのような現実は身近に感じる。

仕事の選択肢はあまり無いし、
あったとしても雇われているうちは微々たる収入しか無い。

親族のいない子どもなら、さらに厳しい状況に追い込まれる。

なので、人の物を盗る事で今日をやっと生きながらえる子ども達も多い。

街を歩いていると「あぁ、今見られてるな」と視線を感じる事も正直ある。
つまり目を付けられてるなと私たち外国人は
時々感じてしまう事もあるのです。

日本のように「イラついたから」とか「何となく」という
感覚で犯行に及ぶのではなく、「盗る」と決めてくるから怖い。

そんな生活はきっと子ども達も変えれるなら変えたいだろうし
それが音楽であれ、ダンスであれ、
何かのきっかけと出会えることが鍵なのだと思う

ベンダ・ビリリ見たいな~


テラルネブログを読み進めていくと、
こんな記事も → テラルネブログ
『かつてインターンだった上原』という表現に
思わず笑ってしまいました


協力隊裏用語解説 ※1駒ヶ根貯金
長野県駒ヶ根訓練所での派遣前訓練にて
おいしい食事をいただいて貯えた体力の事。
特に男性隊員は任地に行くと、激やせする事が多く
駒ヶ根貯金を早く使い果たしてしまう人も多い。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://seiko1106.blog134.fc2.com/tb.php/95-b4bc6320
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。